日々の風景」カテゴリーアーカイブ

きりん組の畑

5月から畑を始めて、苗を植えたり、種をまいたり。
せっせと水やりもして芽が出てくると『やったー!!』と喜ぶ子どもたちです。
今では野菜もでき始めて、収穫するのが楽しみの子どもたちです。
草むしりもたくさん手伝ってくれています。

新緑の茶臼山

5月20日(月)
野山に散歩に行き、お昼をいっぱい食べて気持ち良く午睡する時間、3人の保育士が保育園を飛び出して、茶臼山めがけて山登りしました。
水曜日に子どもたちと登るにあたって、危険な所はないか、道はこっちで良いか、所要時間を確認しながら歩きます、
途中、コゲラが気をつついている様子が見られ、子どもたちにも見せたいと当日に思いをはせます。
さぁ、急いで帰って、午後の保育に間に合わそう。下山すると急いで保育園に帰ってまたひと遊びをしました。
水曜日は4・5歳児みんなで気持ち良く歩いて来られました。

 

 

イチゴ狩り

5月8日にイチゴ狩りに行ってきました。
バスに乗り伊香保のいちご園へ出発!!
ハウスの中に入り、大きくて赤いイチゴをたくさん食べる子どもたち。
ヘタの数を数えると、多い子は30個近く、ほかの子たちも20個近く食べていて、大満足の子どもたちでした!!

こいのぼり

ぞう組は1人ひとつのこいのぼりを作りました。
自分のこいのぼりが出来上がると、嬉しくて園庭を飛ばして遊びます!!

普段は17匹のこいのぼりが部屋の前で泳いでいて、とても賑やかになりました。

森は生きている

12月6日(木)、保育士による「森は生きている」の劇の上演を行いました。
0歳から5歳までみんなで見て、歌の時は一緒に歌ったり、踊り出す子もいました。0歳の子も手拍子して見ていました。
最後には、こどもたちと出演者の保育士で「森は生きている」を歌ったり、踊ったりして楽しみました。

さつまいも掘り

うさぎ組ときりん組でさつまいも掘りに行ってきました。

きりん組はさつまいもがなかなか引っこ抜けないと、お友達同士で協力し合って引っこ抜こうとしたり、穴を掘ってあげたりしながら大きなさつまいもを掘り上げていました。

帰りのバスの中では、こどもたちの手が土で真っ黒になっていて【頑張った手だねぇ~】と見せ合う姿も可愛いです♬

午後の憩い

こどもたちの畑のかぼちゃ・保護者からのさつまいも・散歩で採ってきた木の実など、おやつの後に焚火で焼きました。
運動会も終わって保育園もホッとひと息。
焚火を囲んでゆったり過ごしたひとときでした。
ホイルで蒸し焼きにしたかぼちゃは甘くて、こどもたちは「おいしい!おいしい!」と言っていっぱいおかわりをしていました。

スイカ割り

くま組さんが畑で収穫したスイカや0歳児のお父さんが持ってきてくれた大きなスイカでスイカ割り。
くま組さんが次々と割ってくれたスイカを応援していた小さい子たちがたっぷりとごちそうになりました。

年長リズム

昨日は赤城山でデイキャンプをして、自分たちでカレーを作って食べてきたくま組さん。
今日のリズムはこども達の表情がキリリとしていて、きっと充実したデイキャンプだったんだなと見ていて嬉しくなるリズムでした。