日々の風景」カテゴリーアーカイブ

りんご狩り(うさぎぐみ)

渋川の山口りんご園さんにりんご狩りに行きました。
赤いりんごが目に入ると「わぁ~」と気持ちが高ぶるうさぎぐみさん。
おじさんのりんごのとり方のお話をきく時は、はやくとりたい気もちをおさえてじーっと見つめて真剣にきいたよ。自分で選んだりんごをお土産にとりました。
その後はお腹いっぱいりんごをほおばり大満足です。お家に持って帰ったりんごのお土産もおいしかったかなあ〜?

運動会に向かうこどもたち

運動会に向かう中で育つ姿がたくさんある毎日。

棒登りで毎日ロープを持ってくれたお母さんは、登っているこどもと同じ気持ちになって「真ん中の滑る所を通る時はドキッってする」と、教えてくれました。

たくさんの人の眼差しに見守られながら自分を超えていく姿があちらこちらで見られる毎日です。

 

朝鮮の踊り

雨の日の朝、くま組さんたちが赤ちゃん組に朝鮮の踊りを見せに来てくれました。
貝のカスタネットを手に、衣裳を付けた子がサントキを踊った後は、ダイナミックな仮面の踊りも披露してくれました。

チャンゴのリズムに合わせて、仲間と同じ気持ちになって目で意思の疎通をして踊りを変えていく。さすがくま組さんです。一歳時の子もすっかり仲間入りして夢中で踊るのも可愛かったです。

くま組の畑

今年はゴーヤにトマトにオクラ,いんげん,カボチャと本当にたくさんおいしい野菜がとれました。

とれた野菜は、お母さんたちにおいしく料理してもらい、子どもたちも「おかわり!おかわり!」と夢中で食べていました。
そんな畑も今日は最後のポップコーンを収穫して、みんなで根っことり。冬に向けてまた大根などおいしい野菜を植えるぞー。

 

畑の野菜

春先に苗を植えてから、お散歩で畑を見に行き、野菜の成長をみんなで楽しみにしていました。
遂にあひる組の畑に沢山の野菜がなりました。あひる組のみんなが収穫をお手伝いしてくれます。たくさん働いたあとは採れたての野菜をいただきます!!野菜が苦手な子も畑でとれた野菜はパクパクと沢山食べます。新鮮な野菜はおいしいね。

うさぎぐみの畑を作りました!

お部屋の廊下前と裏庭の2箇所にうさぎぐみの畑を作って、きゅうり、トマト、ピーマンの苗とオクラの種を植えました。
「大きくなってねー」と見るたびに語りかけ、日に日におおきくなる実に大喜びしています。
収穫が楽しみだね♪

ごちそさがし

早いもので、もう5月ですね。これから緑が豊かな季節となり、心が癒されます。
さて、先日、年長さんが散歩先でカナヘビをたくさん捕まえてきました。その日の夕方です。年長さんと一緒に滑り台の方の園庭角で、カナヘビのエサ取りをしました。そこは、じめじめしており、腐葉土をほじくり返せば、小さくて細いミミズや、ガの幼虫など、カナへビのエサがすぐに見つかります! 私と子どもたちは、エサが見つかるたびに「お~!カナへビのごちそうだ!!」と、興奮して叫びました。その日は、カナヘビのお腹がいっぱいになるくらい、ごちそうのミミズを捕まえることができました。そして、次の日の朝です。 くま組さんは、昨日の場所でごちそう探しです。今日も次々とミミズが見つかり「ごちそう見つけた!!」とはしゃいでいたら、くま組のRくんがKくんと目を見合わせて、私ににやにやしながら「ゆうだい!! ゆうだいが「ごちそう! ごちそう!」って言うから、俺たち、あの時 (昨日)お腹が減ってきたんだからね! !」と言ってきたのです。思わず笑ってしまいました!ミミズを探している間に、心がカナヘビになってしまったようです。
子どもの言うことは、 愛嬌があっておもしろいですね(^^)♪

小さな機関車

紙芝居の「小さな機関車」が好きなきりん組さん
主人公のダブスンとコッペルになって山から仲間を引っ張って遊びました。

みんなで坂からすべり降りる
のが面白くて大笑いしながらひっぱったりすべったり。

担任が力一杯引っ張ると、みんな転がったり落ちたりするけど、それも面白い。痛いなんて泣く子はいなくて、繰り返し遊びました。

元気いっぱいのきりん組です。