日々の風景」カテゴリーアーカイブ

みかん狩り

1歳児あひる組と0歳児ひよこ組が職員のご実家にお邪魔してみかん狩りをしました。

たわわに実ったみかんを採ると、すぐに食べたくなります。とりたてのみかんは味が濃くて、普段は全く食べない子もたくさん食べました。

お土産もして、楽しい一日でした。

うさぎ組ときりん組の遠足

今回は赤城自然園へ行ってきました。
行きのバスでは、みんな人形劇の『小さいお城』に釘付け!!自然園ではきれいな落ち葉を拾ったり、いっぱいのフカフカの飛び込んだり、お花を見つけたりと、とっても楽しそうでした!!

きりん組のスイカ

苗を植えてから、ずっと楽しみに、大事に育ててきたきりんぐみのスイカをついに収穫しました!

中は何色かねぇ?とワクワクしながら包丁を入れて、赤色が見えた瞬間、こどもたちも大人も大喜びして、みんなで美味しく頂きました!

新しい机で「いただきます」

乳児室の机が新しくなりました。しっかり足の裏を着いて食べられる高さの机です。足の裏をしっかり着くと、しっかり咀嚼できて落ち着いて食べられるようになるので、この机が届くのを待っていました。

机は高崎市の直工房さんが作ってくれました。社長が卒園児&元職員なので、細かい所まで考えて作ってくれました。

これからこの机で、ますますいっぱい「いただきます!」

スイカ割り

雨ばかりの毎日です。

夕方ホールで踊った後、スイカ割りをしました。

なかなか割れなかったけれど、割れたらあっという間にみんなのお腹に収まって、何にも無くなってしまいました。

ホールにへびが現れた!

ある日突然、ホールにへびが現れました。
驚いた二歳児たちは逃げて難を逃れました。
その様子を見て4、5歳児が出てきて、輪になって捕まえようしたり、カニに変身してやっつけようとしたりしました。

あんずとり

園庭にあるあんずの木にオレンジの実がいっぱいなっているのをきりん組の子どもたちが見つけました。
ずっと欲しいと言っていたので大人が梯子を掛けてみたものの・・・
「さぁ、誰が登る?」
急で高い梯子です。

担任のちーちゃんが登り始めると、心配したみんなが集まって来ました。
ちーちゃんが長い棒で次々にあんずの実を落とすと、きりん組の子どもたちがいっせいに拾い始めました。

6月になって保育園に日常が戻ってきました。
以前とは同じとは言えないものの、子どもたちは元気に過ごしています。

登園自粛要請中

保育園はいつもとはかけ離れた毎日です。

登園する子どもの数も少なく、昨日おとといはホールの倉庫の整理を、フリーの保育士が中心で行いました。

今日は男性保育士が裏の倉庫の整理を行いました。

あひる組のお別れ遠足

3月17日大胡のぐりーんふらわー牧場に行って来ました。

みんな嬉しくて、ずっとリュックを背負って歩きました。

大きい羊と赤ちゃん羊やキバタンの鳴き声にびっくりしながら、よーく見ていました。

楽しい1日でしたよ。

はしご車が来た!

今日は保育園の避難訓練を行いました。

駐車場にはしご車が停まると、小さい子達は柵越しに見入っています。

給食室から火が出た設定で、みんな駐車場まで短時間で避難する事ができました。

職員の消火訓練あと、憧れの消防車をよーく見せてもらいました。