日々の風景」カテゴリーアーカイブ

ごちそうさまでした

保育園の所在地の上細井町も自治会の方からさつまいもを頂きました。
早速焼き芋大会をして、みんなで頂きました。
甘くてあったかくて、みんながニコニコになりました。
ごちそうさまでした。

親子リズム

10月25日に文スポ主催の親子リズムが行われました。

当日は大荒れの天気でしたが、たくさんの保護者が集まり、ピアノの音に合わせてからだを動かす気持ち良さを子どもたちと共感していました。

影ふみの動きでは、様々なポーズを親子でする姿が微笑ましかったです。

ぞう組さん登山 地蔵岳~覚満渕

地蔵の山頂を目指して、石や木の根の道を自分で歩きやすい所を見つけたり、よじ登ったりする姿が後ろからたくましく見えました。

山頂では富士山が大きく見えました。

下りの階段はぴょんぴょんはねるから面白がって下り、遅くなった子を迎え行ってあげたりする子もいました。

小沼で休憩して、覚満渕まで歩きました。

さよなら おみこし

夏祭りのおみこしをお空に送りました。

カニとたこのおみこしを作ったきりん組の子どもたち。
おみこしが燃えると「あ、雲の形がカニになってる」「たこも見つけよう」とみんなで空を見上げていました。

きりん組の畑

5月から畑を始めて、苗を植えたり、種をまいたり。
せっせと水やりもして芽が出てくると『やったー!!』と喜ぶ子どもたちです。
今では野菜もでき始めて、収穫するのが楽しみの子どもたちです。
草むしりもたくさん手伝ってくれています。

新緑の茶臼山

5月20日(月)
野山に散歩に行き、お昼をいっぱい食べて気持ち良く午睡する時間、3人の保育士が保育園を飛び出して、茶臼山めがけて山登りしました。
水曜日に子どもたちと登るにあたって、危険な所はないか、道はこっちで良いか、所要時間を確認しながら歩きます、
途中、コゲラが気をつついている様子が見られ、子どもたちにも見せたいと当日に思いをはせます。
さぁ、急いで帰って、午後の保育に間に合わそう。下山すると急いで保育園に帰ってまたひと遊びをしました。
水曜日は4・5歳児みんなで気持ち良く歩いて来られました。

 

 

イチゴ狩り

5月8日にイチゴ狩りに行ってきました。
バスに乗り伊香保のいちご園へ出発!!
ハウスの中に入り、大きくて赤いイチゴをたくさん食べる子どもたち。
ヘタの数を数えると、多い子は30個近く、ほかの子たちも20個近く食べていて、大満足の子どもたちでした!!

こいのぼり

ぞう組は1人ひとつのこいのぼりを作りました。
自分のこいのぼりが出来上がると、嬉しくて園庭を飛ばして遊びます!!

普段は17匹のこいのぼりが部屋の前で泳いでいて、とても賑やかになりました。

森は生きている

12月6日(木)、保育士による「森は生きている」の劇の上演を行いました。
0歳から5歳までみんなで見て、歌の時は一緒に歌ったり、踊り出す子もいました。0歳の子も手拍子して見ていました。
最後には、こどもたちと出演者の保育士で「森は生きている」を歌ったり、踊ったりして楽しみました。