祖父母の会

9月10日(水)
第2はと保育園の祖父母の会にペク先生と歌と楽器お姉さん、踊りのお姉さんの3人が来てくれました。
無病息災の踊り、水がめの踊り、そしてペク先生が20代の時に踊っていた踊りを70代の今踊って見せて下さると祖父母席から大きな拍手がわきました。

踊り鑑賞の後は、自分のお孫さんと一緒に保育園の給食を食べてもらいました。
ある方は「すごくいっぱい食べて、すぐ遊びに行くんですね。一緒に暮らしていないので、様子を見られてよかったです。」と言って下さいました。

子どもたちも自分の祖父母の方々と過ごせてうれしそうでした。
楽しい時間をありがとうございました。

夏祭り

8月25日(土)に保育園の夏祭りを行いました。
園庭に舞台を設置し、そこに子どもたちの作った提灯を飾りました。
おみこし・踊り・影絵・花火・・・。
卒園児やその保護者など多くの人が遊びに来てくれて、とても賑やかなお祭りになりました。

スイカ割り

くま組さんが畑で収穫したスイカや0歳児のお父さんが持ってきてくれた大きなスイカでスイカ割り。
くま組さんが次々と割ってくれたスイカを応援していた小さい子たちがたっぷりとごちそうになりました。

くま組キャンプ

6月19日(火)~21日(木)、北毛青少年自然の家で2泊3日のキャンプをしてきました。
ますつかみや手打ちうどん作りなど、たくさんの経験をしながら楽しく過ごしました。
2日目の夜には職員全員によるハンドベルの演奏のプレゼントがありました。
キャンプファイヤーの炎に照らされながら、大自然の中できれいな音色だけが響き、子どもたちも静かに聞き入っていました。

 

年長リズム

昨日は赤城山でデイキャンプをして、自分たちでカレーを作って食べてきたくま組さん。
今日のリズムはこども達の表情がキリリとしていて、きっと充実したデイキャンプだったんだなと見ていて嬉しくなるリズムでした。

救急蘇生法&父母レクリエーション

6月2日(土)9時から北分署の方々を招いての救急蘇生法を行いました。
今回は乳児・幼児の方法を丁寧に教えて頂きました。
毎年行っていてもAEDをあつかう時はドキドキしますが、参加者の皆さんは真剣に取り組んでいました。
勇気をもって命を救う行動を行って下さい。という言葉が響きました。

そして10時からはクラス対抗のドッチボール大会。
まぶしい日射しの中、和やか・・・というよりは激しいボールのやりとりに、白熱のゲームがあちこちで繰り広げられました。
勝っても負けてもみんな夢中になれて、良い交流会になりました。

くま組 こいのぼり

風をうけ、元気いっぱいに泳ぐくま組のこいのぼり。
保育園一、大きなこいのぼりを作ろう!!
くま組みたいに元気に泳ぐこいのぼりを作ろう!!
一人ひとりがうろこに素敵な絵を描き、絵具を使って初めて自分たちで色を混ぜて色を塗りました。元気に泳いでいる姿を見ると、にこりとした顔で「あー!おれたちのがおよいでる!!」と子どもたちは喜びます。20人の思いをのせて、今日も青空を泳いでいます。

人形劇

連休が明けたら、毎日雨ばかり。
今日は3歳未満児の保育士が人形劇をしました。
こどもたちは息をのんで、真剣にオオカミやトロルを見ていました。
0歳児の2人もハイハイの格好で人形劇に釘付け。
保育園っていろんな刺激がいっぱいだね!!