日帰りキャンプ

5月26日、年長さんが日帰りキャンプを行いました。

▼近所の農家の家から大きな竹を貰い、のこぎりを使って竹コップを作りました。
自分で作った竹のコップで飲んだ冷たい水はとてもおいしかったです。▼自分たちで火をおこしドラム缶風呂に入りました。
▼山小屋の2階でお昼寝。秘密基地みたいなところで寝袋に入ってみんなで寝ました。 ▼夜はうどんを作って食べました。自分たちで作った味噌、自分たちの畑でとれたニンニクのおつゆがとてもおいしかったです。
26日の夜は24年に一度のスーパームーンで月食!!残念ながら月は雲に隠れて見えなかったけど手作りの太陽の周りを子どもたちが月や地球になってくるくるまわったり、みんなで楽しいひとときを過ごしました。

きりん組の畑

5月に畑に苗を植えてから、苗に水をあげたり、雑草取りをして畑のお仕事をしているきりん組。

畑仕事が終わった後、園庭の砂場にもたくさんの苗が出ていました。
「これがトマトで、こっちが枝豆!」
小さいトマト、枝豆、きゅうりができ始めて大きくなるのを心待ちにしているきりん組です。

ぞうぐみの畑づくり

ぞうぐみの畑に今年も野菜をたくさん植えました!みんなで、畑で育てて食べたいものを相談して決めました。 優しく土をかけながら『おいしくなってね』と話しかける姿が可愛いです。毎日水やりと草むしりをして、大きくなるのを楽しみにしています。

プールが出ました

4・5歳児リズムを終えると外が暑い!
さっそく担任がプールを裏から出してくると、まだ組み立ててもいないのにパンツ一丁になるくま組さんたちです。
プールが完成すると水の冷たさも感じないように遊び始める子どもたちでした。

うさぎ組 こいのぼり作り

ちょっと遅くなってのこいのぼり作りをしました。
形に切った布にタンポで色づけ。こどもが好きな色を選びポンポン・・・と染める。
まだ色も乾かないうちに背中につけ、自分がこいのぼりになったつもりで園庭を走りまわる。保育士が大風を吹くと飛ばされないようにしがみつき、こいのぼりの尾がはためくように子どもたちのおしりがプリプリとするのがかわいい。
いっぱい遊んだ後、憧れていたくま組の大きなこいのぼりの下にうさぎ組のこいのぼりが風に吹かれて泳いでいるのもかわいいです。

にじいろこいのぼり

年長さんは4つのチームに分かれ、こいのぼり作り。

それぞれ、1チームで好きな色を決め、緑、青、水色、ひとチームだけどうしても一色に決められず、相談した結果、みんなの好きな色を入れることに。そして〝虹色〟と決定。

自分の描いた絵と、染めた色を縫いあわせ、パッチワークのように仕上げた。

出来上がったこいのぼりを見て、「空に虹がかかっているみたい」と、喜ぶこどもたちでした。

きりん組 こいのぼり

楽しみにしていたこいのぼりを作りました。
手に絵具を付けてペタペタ。
かわいい手形のこいのぼりが出来上がり、園庭や散歩先で走って、『泳いでるっ』と楽しそうにしていました。

くま組さんのこいのぼりはおとうさん。
ぞう組さんのこいのぼりはおかあさん。
自分たちのこいのぼりはおにいちゃんこいのぼり!と喜んでいるきりん組です。

お別れ会

年長のくま組さんとのお別れ会がありました。

始めにしたリズムはくま組さんの前向きで明るいエネルギーを各クラスがもらって、どのクラスも勢いと元気いっぱいでした。

その後、くま組さんが得意なリズムをしたり、チャンゴを叩いて見せてくれました。見事なばちさばきに盛大な拍手が送られました。

終わりに仲間のぞう組から手作りのプレゼントを送られました。くま組に秘密にして作ったので、渡す時まで見せないでいる姿がかわいいです。

きりん組公開保育

あと何日したらリズムを見せられる?と、こどもたちが楽しみにしていました。

当日は張り切っていっぱいリズムをして、その日の夜の懇談会で「楽しそうだった」「やる気いっぱいだった」など保護者からもたくさんの感想があったそうです。