投稿者「第二はと 保育園」のアーカイブ

どんど焼き

1月24日(火)にどんど焼きを行いました。櫓ができてから毎日だるまやお守りを子どもたちがもってきて、どんどん増えていきました。
色んなだるまを見て子どもたちも楽しんで当日を迎えました。子どもたちは目の前で燃え上がる火に、「うわぁーすごい!」と喜んでいる子もいれば、少し怖がっているなど反応はさまざまでした。
火が小さくなると焚き火のようになり、近づいて暖まる姿が見られました。

 

アイヌの会

「オキクルミと悪魔」はこどもたちが夢中になって歌い踊る組曲。

職員がアイヌの衣装に身を包み、こどもたちの前で劇を繰り広げました。
大きい子はもちろん、小さいこも真剣に見入ります。
劇が終わると場所を園庭に移してこどもも一緒に荒熊になったりオキクルミになって、
保育園みんなで劇遊びを繰り広げました。

 

 

働き者のぞう組さん

おやつの後下駄箱の掃除を始めると、食べ終わったぞう組さんたちがわらわらと集まってきました。
手伝ってとは一言も言ってないのに、次々とほうきを持ってきて掃除を始めます。
あっという間にきれいになってしまいました。


クリスマス会

今年のクリスマス会は、コロナの感染防止のため屋外でおこないました。サンタさんが門から登場すると、子どもたちは大喜び!あっという間にサンタさんは、子どもたちに取り囲まれてしまいます。

暖をとるために焚き火を囲んでのクリスマス会。 各クラスからサンタさんへ歌や手遊びのプレゼントは、喜びでいっぱいです。

年長さんからは、リズムや歌や竹馬など、今大好きなことをいっぱいサンタさんに見てもらいました。はりきっている年長さんがかわいいです。

サンタさんからのプレゼントは、どのクラスもステキで、ひよこ組は『ぬいぐるみつき帽子』、あひる組は『木製の乗り物』、うさぎ組は『リバーシブルマント』、きりん組は『竹ぽっくり』、ぞう組は『一本ゲタ』、くま組は『コマと石』をもらっていました。

さっそく、どこのクラスも遊びに夢中となり「みてて みてて」がこだましていました。今回は、屋外での会となりましたが、それはそれで味があって素敵な会となりました。

 

たき火

最近寒い日が続いています。なので、朝と夕方はみんなでたき火をしてあったまっています。

たき火では、芋、しいの実、りんご、みかんなどおいしいものをいろいろ焼いて食べています。
切り分けていると、子どもたちの「ちょうだーい!」という元気な声が聞こえてきます。

 

避難訓練

12月9日は避難訓練を行いました。消防署の皆さんの指導の元、避難時の注意点や消化方法など教えてもらいました。

消防車も二台来てくれて、こどもたちはとても喜んでいました。
あかちゃんたちも消防車と記念写真。びっくりして泣いちゃう子もいました。

りんご狩り(うさぎぐみ)

渋川の山口りんご園さんにりんご狩りに行きました。
赤いりんごが目に入ると「わぁ~」と気持ちが高ぶるうさぎぐみさん。
おじさんのりんごのとり方のお話をきく時は、はやくとりたい気もちをおさえてじーっと見つめて真剣にきいたよ。自分で選んだりんごをお土産にとりました。
その後はお腹いっぱいりんごをほおばり大満足です。お家に持って帰ったりんごのお土産もおいしかったかなあ〜?

世界こどもの日

11月20日は世界こどもの日です。職員みんなでアピール行動をしました。

もっともっと保育士を増やして欲しい。
休みの日は休ませて!

など、街頭でアピールしながら署名活動を行いました。

運動会に向かうこどもたち

運動会に向かう中で育つ姿がたくさんある毎日。

棒登りで毎日ロープを持ってくれたお母さんは、登っているこどもと同じ気持ちになって「真ん中の滑る所を通る時はドキッってする」と、教えてくれました。

たくさんの人の眼差しに見守られながら自分を超えていく姿があちらこちらで見られる毎日です。