ちいなかだより



ちいさいなかまの特集ページ 『生き物とのかかわり』を読んで・・・

保育園で毎日生活をしているといろんな生き物に触れる機会が多くなります。チョロリンてんとう虫、かえるなどは子どもたちも大好きで散歩に行ってはみんなで見つけ、捕まえて来ます。 子どもたちみんな興味はあるのですが、中には怖くて触れない子もいます。 でも、お友だちが捕まえてるのを見て自分も捕まえたいと頑張って捕まえられた時、 その子は本当に嬉しい気持ちになったり、出来なかったことが出来た!と自信にも繋がりとってもいい表情になります。また、ちいなかでも話が出たように身近の死に対して直面できる大事な経験も子どもたちは生き物を通してしています。

お迎えのお母さんは我が子のロッカーに袋に入ったカエルを発見して驚いたこともあるかもしれません。でも、子どもたちは生き物との出会いの中で様々な経験をしてるんだなぁ~と思い『キャー!!』と驚くのをグッと抑え一緒に生き物を大切にしていってほしいなと思いました。