オキクルミの会


ホールを開け放って密を避けながら、どうしてもこどもたちに見せたいという思いでやった職員によるオキクルミの会。

年長のくま組の男の子は、見ている途中「涙が出てきちゃった」と言って、目をぬぐっていたそうです。

年中のぞう組の男の子は「オキクルミ?」「悪魔?」と、何度も振り返ってくま組の子に聞いてはまた見入っていました。

劇が終わるとすぐに庭で踊りの会が始まって、大きい子も小さい子も、一緒になって踊りました。