あんずとり


園庭にあるあんずの木にオレンジの実がいっぱいなっているのをきりん組の子どもたちが見つけました。
ずっと欲しいと言っていたので大人が梯子を掛けてみたものの・・・
「さぁ、誰が登る?」
急で高い梯子です。

担任のちーちゃんが登り始めると、心配したみんなが集まって来ました。
ちーちゃんが長い棒で次々にあんずの実を落とすと、きりん組の子どもたちがいっせいに拾い始めました。

6月になって保育園に日常が戻ってきました。
以前とは同じとは言えないものの、子どもたちは元気に過ごしています。